住宅を建てる注意点|新築ワンルームマンションの売却価格は建築費の約半分以上

新築ワンルームマンションの売却価格は建築費の約半分以上

婦人

住宅を建てる注意点

部屋

注文住宅というとどういった住宅をイメージするでしょうか。多くの人は材料や設備などありとあらゆるところにこだ割を持ち施主の要望を反映させた世界に一つしかない住宅というのをイメージするのではないでしょうか。もちろんこうした住宅は立派な注文住宅です。しかし建築業界でいう注文住宅はこうした住宅だけではないのです。上記のような住宅は一般的には設計事務所や専属の建築士などが在籍している一部の工務店で設計、建築される住宅です。このほかにもハウスメーカーや工務店、不動産会社などでも注文住宅が提供されています。こうした会社で提供されている注文住宅はベースとなる仕様が決まっていてベースを基本として建築会社ごとに設定された仕様の中から選択するものです。最終的には施主が選択をするので注文住宅と呼ばれているのです。

最近では設計事務所などもインターネットなどを通して広告や宣伝を行うケースも増えてきました。しかし、一昔前まではこうした設計事務所を知ろうと思っても一つ探すのも苦労するという人も多かったのです。一般的に設計事務所での建築はより自由度が高く施主の要望が反映されやすいのです。しかし打ち合わせを行う相手が専門の知識を持った過去に数十件と住宅を設計している人であればあるほど建築士にもこだわりがある場合も多いのです。ですから同じ建築士が設計し、過去に建築した物件をいくつか見せてもらうと雰囲気が似ていることも多いのです。建築士によって得意としている分野も得意な材料も異なります。ですから設計事務所でも過去に建築した物件を見せてもらうなどして建築士との相性を見極めるのも重要です。